ゴルフ練習場

ゴルフを始めた当初は仕事の付き合いで行っていたのですが、スコアが良かったりすると楽しくなってきたりします。
仕事の付き合いでしたので、ラウンドを一緒にする人に迷惑がかからないように練習をはじめました。

ゴルフ練習場 にはラウンド前には、最低でも3回くらいは行くようにしています。

最初の1回目は、久々に行った際の感覚の確認をして。

2回目は、強く打ったりして体を、筋肉痛にして体をさらに慣らす。

3回目は、ラウンドを意識して、ドライバーからクラブを短く打つのを繰り返し、当たりの悪いクラブを多めに打ち込む。

というような流れで練習をしています。
常に練習をしているわけではないので、これくらいで調子を整えてラウンドに向かわないと、打った球があっちこっちに行ってしまい大変なことになってしまいます。

ゴルフ練習場ではこんな感じです。

ボールを借りる機械です。

最近は、打席でボールが出てくるタイプのゴルフ場練習場が多くなってきたのですが、私の良くいくゴルフ練習場は、1カゴ60球 単位の練習場です。

1カゴ単位の良さは、最後の方は無駄打ちしないように大事に打つことで集中力がつきます。
プリペイド式で、打席で球が出てくるタイプのゴルフ練習場は、納得いくまで1球ずつ打ち込むことが可能です。

それぞれ良さが違うので、練習場は使い分けています。